椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

岸和田で改善しない椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

こんな椎間板ヘルニア
お悩みではありませんか?
  • 腰が痛くて座って仕事をしていられない
  • 腰痛で立って家事が出来ない
  • 足がシビレるので不安でしょうがない
  • 椎間板ヘルニアと診断されてしまった
  • 病院での様々な治療を受けているが改善しない
  • 整体やカイロ・鍼灸でも良くならなかった
  • 手術を勧められたが受けずになんとかしたい
  • 手術を受けたのに、まさかの再発・・・

もう大丈夫です
 
椎間板ヘルニアと診断されたとき、あなたは「手術受けないといけないの!?」と頭に浮かんだのではないでしょうか?
 
一応そのまま病院の治療を受けてみて良くなれば良いなと思いつつ、手術はなんとか避けたい。
 
でも病院の治療を受けているのに、痛みシビレは改善しない・・・ どうしよう、やっぱり手術になってしまうのか・・・
 
しかしご安心いただきたいのは、今のあなたのヘルニア(と診断された痛みシビレ)が改善しない理由も、どうすれば良いのかも明確に説明できることが出来ます。
 

今まで痛みシビレが改善しない理由
  • 何が痛みシビレの本当の原因かわかっていない
  • 対症療法で、根本原因にアプローチしていない
  • 真の原因である身体のゆがみが整っていない
  • だから手術をしても再発してしまう

 

テアシス岸和田神須屋だからあなたに出来ること
  • 身体がどのようにゆがんでいるのか正確に把握する
  • ゆがみ1つ1つを確実に整えていく

自然治癒力があなたを治す
あなたはいつまで椎間板ヘルニアで悩みますか?その激痛・シビレを我慢しますか?
 
手術を受けたくありませんよね?勇気をだして手術を受けても再発してしまうことに、なりたくないですよね。
 
1日だけでも1時間だけでも、早くゆがみを直した方が、回復スピードが違います。
 
だから考え込まず、1人で悩まないで来てください。
 

実績
実績
実績

椎間板ヘルニアが問題でない可能性がある

ヘルニアが原因ではない
真の原因=身体のゆがみが残っている
だから痛み・シビレで苦しんでいる

あなたの椎間板ヘルニア(と診断された痛みシビレ)、病院の治療や治療院の施術をたくさん受けて来たので、どうして改善しなかったのでしょうか?
 
それは、「椎間板ヘルニアに関する最新情報」を知る必要があります。
 
坐骨神経痛

椎間板ヘルニアが痛み・シビレを起こさない研究
■1995年、カナダBoosらの研究 腰痛学会 volvo賞受賞論文
ヘルニアと診断された腰痛のある患者さん46名と、年齢・性別・職業などを一致させた腰に痛みのない健康な人46人のMRIを撮り、研究内容の知らない医師2人に画像診断してもらうという実験を行いました。
 
その結果・・・痛みのない健康な人の75%にヘルニアが見つかりました。
 
つまり、ヘルニア持ちの75%の人にとって、ヘルニアが痛みシビレの原因ではないということです。
 
※volvo賞とは、腰痛学会でのノーベル賞のような権威ある賞のことです。
■福島県立医科大学 紺野愼一教授の研究
最近の研究では、成人では椎間板ヘルニアを持っている人のほうが、持っていない人より多いと考えられています。ところが、椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人はごく一部です。
 
つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらないのです。症状が現れるのは、椎間板ヘルニアにほかの要因が加わった場合です。
 
引用元:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_520.html
■かただ整形外科 片田重彦院長
「腰痛の原因が、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄ではないのに、そう診断されている人は実に多いのです。私が実際に患者さんを治療した実感では、9割以上の腰痛の原因は別のところにあります。本当の原因を直した結果、腰痛がウソのように簡単によくなった方はたくさんいらっしゃいます」
 
引用元:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40164
■東北大学名誉教授の国分正一先生 東京腰痛クリニック院長の山田智彦先生
画像診断でヘルニアが確認されたとしても、それが即、症状に結びつくとは限らないことが知られ・・・
 
椎間板ヘルニアと言うと、すぐ手術と思いがちですが、実際は手術が必要な「病的なヘルニア」はごく少数なのです。
 
引用元:https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/201211.html

以上のように、ヘルニアがあっても痛みやシビレがない人が7割以上いるという事実。多くのヘルニアを見てきたドクターがヘルニア以外の原因が多いと言っている事実。
 
ではヘルニア以外に痛みシビレの原因がある可能性があるなら、何が考えられるのでしょうか?
 
それが「身体のゆがみ」です。痛みシビレの根本には身体のゆがみがあるんです。
 

痛みシビレが起こるプロセス

ゆがみ

身体にゆがみがある
身体の重心バランスが崩れる
特定の部位に負荷がかかる
筋肉が緊張して坐骨神経を刺激圧迫する
痛みやシビレが起こる

ヘルニアが病院の治療で改善しないのであれば、その痛みシビレの根本には「身体のゆがみ」があることを疑いましょう。
 

テアシス岸和田神須屋だからできる痛みへのアプローチ

生活を変える
テアシス岸和田神須屋では、次のことを行い、あなたの痛みシビレの改善を追求するのです。
 

  • 身体がどのようにゆがんでいるのか正確に把握する
  • ゆがみ1つ1つを確実に整えていく

自然治癒力があなたを治す
 

骨盤・背骨だけ整えても意味がない
何が骨盤・背骨を歪ませるのか
そこまで見つけて調整する

身体のゆがみというと、みなさんは「骨盤」や「背骨」を整える必要を考えませんか?だから骨盤矯正や背骨矯正を受けてみませんでしたか?
 
でもそれでも改善しないのではありませんでしたか?それにも理由があります。
 
確かに骨盤や背骨もゆがんでいますが、骨というのはそれだけで支えられているのではありません。筋肉によって支えられています。
 
ゆがみ直し
 
つまり骨盤や背骨を歪ませる筋肉の問題があるんです。
 
骨盤や背骨の先にある本当の原因にアプローチするのが、当院のゆがみ直しです。
 
テアシスの無痛のゆがみ直しを行なっているのは、岸和田で当院だけです。
 
世界中で受けられており、ドクターからもその有効性を認められた無痛のゆがみ直しを受けて、椎間板ヘルニアと診断された痛みシビレの改善を追求したいのであれば、今すぐテアシス岸和田神須屋にご連絡ください。
 

半年経過しているなら、身体のゆがみの問題だとわかります

NG事項もしあなたが椎間板ヘルニアと診断され、半年以上経過しているのに、痛みやシビレがなくなっていないのであれば、ヘルニア以外に原因があることが、はっきりわかります。
 
なぜなら椎間板ヘルニアは半年経つと自然となくなるケースがほとんどだからです。
 
椎間板から逸脱した髄核が神経を刺激する。これが椎間板ヘルニアです。しかしこの逸脱した髄核というのは、半年ほど経つとマクロファージに食べられてしまうんです。
 
だからあなたがヘルニアを診断されて半年経っている、手術を考えているのであれば、身体のゆがみを整えることを強く強くおススメします。
 

ゆがみ直しで、こんな生活・身体を取り戻しましょう

  • 手術を受けなくても、元の生活に戻れた!
  • 腰が痛くないので、仕事も家事も普通に出来る!
  • 足がシビレないので、スポーツ・部活に専念できる!
  • 仕事を辞めることもなく、仕事に復帰できた!
  • ヘルニアなんて全然怖くなかった!

施術料金

初回施術 6,480円(税込)
2回目以降 5,400円(税込)

※初回施術ではカウンセリング・施術説明・検査・施術・施術計画などを行いますので、1-2時間程かかります。
※来院時は動きやすい格好(ジャージやスウェットなど伸びる素材)、靴下、顔に置くタオルをご持参ください。

テアシス岸和田神須屋 情報

住所〒596-0833 大阪府岸和田市神須屋町510-125
予約完全予約制とさせていただいております。
電話072-457-4171
定休日日曜日・祝祭日